日々精進する生き証人

雑記

ここまで来たら、一生独身だな、と思った。

そうしたら、好きな人が出来た。

自分が幸せにしてあげたい、と思った。

デートに誘って、告白した。

意外にもOKだった。

その場で、一年経って付き合ってたら、結婚しよう、と言った(今考えると、これはどうかと思うが)。

いつの間にか、赤ちゃんまでいる。

魔法は結局なんだろう?たぶんこれだ

「今更、フラれて傷つくような年じゃないし」

37年経っても、使える魔法はこんなもんだ。

また、タンブラーは、大衆に向けた情報発信のツールとしては考えられていない。ソーシャル・ネットワーキング・サイトでたくさんの友達を登録しても、実際、友達から来る情報のほとんどはあまり必要がないようなものばかりだとデビット氏は言う。タンブラーは、同じ考えを持つ50人程度の仲間の間で情報を共有するようなスクラップブックのイメージを持って開発したという。また、これらの友人との間のチャット機能もある。

 現時点では、タンブラーの利用は無料だが、今後、より機能を充実させた有料サービスを立ち上げて、収入源としたいらしい。